恒温恒湿、恒温槽、熱衝撃試験、環境試験ならオーヨー株式会社

 
製品検索:
 
HOME医薬品、安定性試験室
安定性試験器  LABONIC LXシリーズ (エタック)
型式 温度範囲(湿度範囲) 内寸法(W×H×Dmm) 標準価格
LX330 +20℃〜+45℃
(60%〜+80%RH)
600×1000×550 お問合せ
LX800 1000×1000×800

■高分子センサーを採用
■スペース効率の良い試験器です
■高精度な温湿度分布試験を実現
■長期連続運転で問題となる熱交換器の霜付き現象を解決した
  ノンフロン仕様です。
■RS485インターフェイスを標準装備
  医薬品安定性試験モニタシステムと接続することで集中管理が
  可能です


 

安定性試験室 LABONIC DHシリーズ (エタック)
型式 温度範囲(湿度範囲) 内寸法(W×H×Dmm) 標準価格
DH18 +15℃〜+50℃
(50%〜+85%RH)
3480×2180×1700 お問合せ
DH30 3480×2180×2620

■湿度の計測と制御は、従来のウィック方式を改め
  高分子湿度センサーを採用することでメンテナンスフリーを実現しました
■有効スペースが広く、設置スペースに対してサンプルが
  大量に入るため、時間効率が良い
■断熱パネル・恒温恒湿室ユニットなどの構成部はすべて
  標準設計のため、組立て工事が2日で完了します
■RS485インターフェイスが標準で装備。 医薬品安定性試験
  モニタシステムと接続した集中管理が可能となります。


 

安定性試験モニタシステム LABONIC (エタック)

■安定性試験の自動化、省略化を実現
■最大60台の試験器を接続し、温度、湿度、照度データの
  収録、試験器の稼動状態の監視が可能です。
■ソフトウェアはサンプルを中心として構築していますので、
  サンプル毎の取り出し日の自動表示やデータ一覧、
  グラフ表示など、実務にフィットしたシステムです。
■NG判断機能をそなえているため、試験条件の管理が
  長時間安定して行えます。
  また、NG発生時に外部警報を出力することもできます。
■パソコン1台で最大32台まで増設が可能です。


 
▲ページトップへ戻る
Copyright (C) 2008 OHYO. All Rights Reserved.